お風呂・温泉のあるキャンプ場~東海周辺2013年09月10日 21:27

私が、キャンプ場を選ぶ際の、重要なポイント 
としているのは、ズバリ
お風呂の有無 です。

オートキャンプですから、車で行けば・・・有る程度は
問題なさそうですが、
ビールを昼からでも、気兼ねなく 飲むには
お風呂の有無
「運転せず、お風呂に行ける!」 ことが重要ww


そこで、
温泉のあるキャンプ場 なので調べてみましたが、

これから、秋キャンプ や冬キャンプに、

いかがでしょうか。

※個人による情報収集のため、
利用方法・利用料金などは、各キャンプ場にお問い合わせください。


【お風呂のあるキャンプ場(サイト料の他に必要など)】
・大淀西海岸AC ムーンビーチキャンプフィールド(三重県)
 大人300円
・ミヤシタヒルズオートキャンプ場(長野県小県郡)
 大人400円

【お風呂が無料のキャンプ場(サイト料金や、入場料などに含まれている等)】
・カクレハ高原キャンプ場

【温泉のあるキャンプ場】
・奥飛騨温泉郷オートキャンプ場(岐阜県)
・合掌の森 中尾キャンプ場(岐阜県) 
  ※評価の分かれるキャンプ場

【温泉併設キャンプ場】
・ならここの里  (静岡県掛川市) 
 ならここの湯 当日入り放題 大人500円
・家族旅行村 ビラデスト今津(滋賀県高島市)
 森の交流館内 大人300円
・島ヶ原温泉やぶっちゃの湯オートキャンプ場(三重県)
 やぶっちゃの湯 大人800円
・鈴鹿サーキット ファミリーキャンプ(三重県)
 天然温泉クア・ガーデン 1泊につき2回まで入浴可能
 (サイト料に含まれる・例外規定あり)


【温泉まで、徒歩5分以内】

・竜洋海洋公園オートキャンプ場
 しおさい竜洋 大人300円 徒歩1分(すぐ隣)

・ひだ流葉オートキャンプ場
 流葉温泉ニュートリノ大人600円
  (キャンプ場からの距離が不確かです)
・平湯温泉オートキャンプ場
 ひらゆの森 大人500円
 (キャンプ場で購入すると20%オフの400円)


【家族風呂のあるキャンプ場】

・NEOキャンピングパーク
 家族風呂 50分まで一人300円
・伊勢志摩エバーグレイズ
 プライベートバス 40分1000円
・志摩オートキャンプ場 
 五右衛門風呂(家族シャワー)抽選式 1200円

・はるの 川音の郷 (静岡県 浜松市) 無料!?



まだまだ、たくさんあると思いますが、今回はここまで。
順次、更新していきますね。

私は、家族風呂がいいなぁ。

中でも、NEOキャンピングパークの
家族風呂は、おすすめですよ~


お子さんが多かったりすると、ママ一人で子供を数人
お風呂に入れるのは、大変だったりしますから、
パパも一緒に入れると、助かりますよ。



秋キャンプのキャンプ場選び~標高・温度から選ぶ2013年09月07日 16:01

 
秋はキャンプのベストシーズン

で、ご案内しましたが、

秋と言っても、行く場所やロケーション
時期によっても、かなり温度差がありますので、

寒さに弱い 「寒がり」のママ がいる場合は考えましょう。

今回は、標高による温度差 から

キャンプ場選びを考えてみました。

まずは、各キャンプ場(東海周辺)の標高(海抜)です。

0m~300m
・竜洋海洋公園オートキャンプ場 静岡県磐田市
                    ※(冬~春は強風だとか)

・福岡ローマン渓谷オートキャンプ場 岐阜県 中津川市
・青川峡キャンピングパーク 三重県いなべ市
・伊勢志摩エバーグレイズ
・志摩オートキャンプ場
・ならここの里キャンプ場

400m~700m
・椛の湖オートキャンプ場 岐阜県 中津川市
・NEOキャンピングパーク  岐阜県

800m~900m
・駒ヶ根家族旅行村 アルプスの丘

※標高が800mを超えるキャンプ場は、
避暑向けとして、今回は割愛します。

どんぐり



5℃の違いは、季節1カ月分の違いに 相当する程度
【例】            9月   10月   11月   12月
名古屋 平均気温    24℃  18℃   12℃    7℃


一般的に、標高が平地より、100m上がると、気温は0.6℃下がる 
と言われています。

ですから、標高800mくらいのキャンプ場だと、5℃くらい低い計算ですので、
一か月先くらいの 気温を想定して、服装など決めると良いですね。

もちろん 寒がりさん、暑がりさん、冷え性など

個人差はありますが。
さらに、一日の中での、気温差は、平均で6~7℃くらいだそうです。
なので、例えば10月の平均気温で言うと、最高気温 21℃ 最低気温 15℃
くらいの想定でいいかな~と思います。

当然、平均で言っていますから、10月でも上旬と下旬では、かなり差がありますよね。

私個人の感覚では、

9月前半  駒ヶ根家族旅行村 アルプスの丘(800m)
9月中旬  椛の湖オートキャンプ場 (560m)
9月後半  NEOキャンピングパーク (400m)
10月前半 福岡ローマン渓谷オートキャンプ場 (300m)
10月後半 竜洋海洋公園 (10m以内)
11月前半 志摩オートキャンプ場 (20m)
        青川峡キャンピングパーク (180m)
 

こんな感じが、快適にキャンプできる印象です。

ただし、これは、晴れ~くもり(風が弱い) 前提です。
それは、
「寒さ」を感じる要因

・日差しが無い
・風が強い
・空気自体が冷たい

に関係するからです。

体感温度に影響する要因

気温・湿度風(気流)・日射(熱輻射)・着衣・運動量
だそうです。




「3つの首」対策
・首  秋キャンプ   ストール 秋は、紫外線も強いので、
             日焼け対策にもなります。
    冬キャンプ   ネックウォーマーやマフラー・スヌードなど
 

・足首 夏は、足首が出ていると涼しく感じますよね。
     逆に、涼しくなると寒さにつながります。
     レッグウォーマーを持って行くと、簡単に調節できます。
    
    
・手首 
   秋キャンプ   紫外線対策も兼ねて、ロングスリーブの
             指穴つき は便利です。 
   冬キャンプ   手袋・アームウォーマー



山間のキャンプ場でいつも感じることですが、
15時くらいになると、急激に空気が変わるようです。

簡単に はおれるものを用意したり、
重ね着をうまく工夫したり
朝夕で、着替えるなど

特に、お子さんなどは充分に用意してあげたいですね。

少しひんやりした空気の中で、ゆっくり焚き火を楽しむのに
いいシーズンです。

夜は、食事にあたたかいスープや汁ものなどを
プラスするのが、おすすめです。

また、焚き火サイドでは、
飲み物も、ココアやホットワイン
レモネードなど 温かいものが欲しくなりますね。
焚き火

高規格キャンプ場 まとめ ~東海~2013年08月13日 15:00

次のような、アンケート結果があるようです。

◆キャンプ場を選ぶ時の基準◆

1・施設がキレイ
2・トイレ・お風呂・シャワーが完備
3・料金
4・近隣施設
5・アスセス

どんぐり


このような結果をみると、

本当にキャンプが好きで、

「自然そのもので手を加えられていないワイルドなキャンプ場」

を望む人がいる一方で、

「高規格キャンプ場」 が求めている人が多い、

ということが出来るでしょう。

※アンケート結果 3 だけは、高規格キャンプ場 とは、
あてはまりませんが・・・

日本オートキャンプ協会(JAC) では、

立地・環境・施設、設備・サービス・アメニティ(快適性) などを評価し、

星5つを最高とする、ランク認定しています。

※しかし、この認定は、キャンプ場が認定申請して受けるものなので、
星が無い=劣悪な環境、設備 という訳ではありません。
認定を受けていなくても、高規格の素晴らしいキャンプ場はたくさんあります。


愛知・岐阜・三重 で☆認定されている キャンプ場を紹介します。

愛知県        無し

岐阜県        


椛の湖オートキャンプ場         ☆☆☆☆


・奥飛騨温泉郷オートキャンプ場     ☆☆☆☆

NEOキャンピングパーク         ☆☆☆☆
じゃぶじゃぶ池

三重県        

志摩オートキャンプ場            ☆☆☆☆
区画サイト

             
・孫太郎オートキャンプ場          ☆☆☆☆



             
                        
どこも、人気のあるキャンプ場ばかりですね。

印象としては、すべて 「場内にお風呂があるキャンプ場」 というイメージです。


奥飛騨郷オートキャンプ場は、場内の温泉が入り放題という魅力あるキャンプ場ですし、

はなの湖の、お風呂はとても良かった印象があります。

日本オート・キャンプ協会のHP では、キャンプ場検索もできます。


☆の有無は、あくまでも選ぶ際の指標として活用するといいと思います。

それにしても、愛知県にひとつも無い・・・というのが悲しい結果ですね。