公園内キャンプ場のススメ2013年10月02日 18:35

9月某日(平日)

愛知県 某所 (わかる人には、わかっちゃいますね。)

とある、公園内キャンプ場を 視察してきましたよ(^v^)

大きな公園の一角にある キャンプ場です。

※注意
オートキャンプ場では、ありません。
駐車場からの、手運びになります。

駐車場から、ゆるい坂を少し上がった先に、

キャンプ場があります。

炊事場の高さから、3段ほど上がったところと、

さらに3段程上がった位置に サイトがあります。計5サイト

広さは、かなり広いです。

2家族は行けますね。

2テント+2タープ いけそう・・・


どうですか・・・

いいでしょう。無料ですよ~~(内緒にしておきたい)

炊事場は、すぐそばだし・・・
いいじゃあないですかぁ。
ほらほら・・・充分でしょう。

大好きな 木漏れ日ショット です。

トイレは、公園内の公衆トイレですが、

キレイです。清潔にしてありますね。

和式2+洋式1

トイレまでは100mほどです。(地図を参照ください)

公園内に、温浴施設もあるようです。(有料)

コンビニも近く、大型スーパーもあります。


気になったのは、電車の音かな・・・


ディキャンプ利用が多いようですよ。

意外に、公共のキャンプ場も 良さそうですね。

キャンプ道具~洗い物やキッチン周りどうしてる?2013年09月30日 19:14

みなさん、キャンプの 食事の 【 洗い物 】

どうされていますか。
これが最善とは、全く思いませんが、今のところ

我が家では、

ウォータージャグの水受けに、

TUBTRUGS(タブトラッグス)を 使用。

洗い物は、これに使った食器を まとめて置いて、

タブトラッグスごと炊事場(洗い場)へ。


洗い終わった、食器類は、

この100均カゴに入れて運びます。↓

その後は、ハンギングドライネットで、乾燥。
※キャンプ場によっては、
環境の為に、洗剤が指定の場合や
備え付けの洗剤の場合があります。御注意を。


秋キャンプ~冬は、ゴム手袋は欠かせません。

山や高原のお水は、夏でも冷たかったりしますから、

9月ぐらいから用意した方がいいでしょう。

給湯設備の整ったキャンプ場なら、お湯でラクラク

油汚れもすっきり落とせますが、

冷たい水では、脂分が固まって、落ちにくいんですよね。

手を真っ赤に、かじかませて 洗い物している姿

良く みかけます。

(ゴム手袋はパパも使えるように、大きめを(^v^)

実際、キャンプ場で、洗い物しているの、

パパさんが多いですよね~)
スポンジも、食器用と、

BBQの 焼き網、ダッチオーブンなど用の二つは欲しい所。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

普段は、イワタニのマーヴェラス を使用しています。

風防が有って、手軽さがいい上、火力も充分に感じます。↓

ツーバーナーまで、必要無いという理由(そんなに手の込んだ

料理をしない
)からの、マーヴェラスですが、

プラスαの シングルバーナーを、

卓上使用しています。
シングルバーナー 旦那'sコレクションの中から、

こんな感じ↓
コーヒーを淹れたりなんかは、卓上で済ませています。

(ただ、コレクションを使いたいだけのような・・・)

まぁ、如何せん 男心はわかりませぬ(*_*;

訳ありで、一昨年買ったイワタニのツーバーナー

どこが、【訳あり】か、わかりますか?(答えは、最後に・・)

カセットガス式なので、気温の低い冬場はキツイ・・・

あまり使用していないので、キレイですね。

春~秋の3シーズンなら、カセットガス式は手軽で扱い易い。


【左】コンビニハンガー(コールマン)

洗濯バサミみたいな形ですが、これも使用されている方は

大変多いようです。

テーブルの脚、チェアの脚などにつけて

ゴミ袋なんかを下げるのに最適。

他には、ポールにつけて

帽子や衣服をかけたり幅広く使えます。


【右】ランタンハンガー

うまくコツ?をつかむまで、迷ってしまったのは、

私だけ??

【上】スパイスボックス (コールマン)

液体のボトルなど 倒れないのが、優れ物。
おまけ

ちょっと前 ブレークした100スキ (ダイソー)

100円じゃないけどね。

それでは、先ほどの 答え



【答え】フタ裏の ステッカーが上下逆向き・・(お粗末)でした。

みなさ~ん、素敵なキャンプを~

コストコで キャンプギア・アウトドアグッズ探し2013年09月25日 17:48

コストコは、アウトドアの本場

アメリカ生まれだけあって、

アウトドアグッズの宝庫です~

コールマン スチールベルト


ようやく 買った~と思ったら、

数日後に 大幅値下げしていて ガッカリ・・・(半額に近い)
マヂデ━Σ(゚Д。ノ)ノ━!!?

スタンレーの水筒に(売り切れてしまったようです。)

コールマン ロードトリップ

ファイヤーピット

「これ、欲しい^^」お庭に置きたい。

Aladdin ブルーフレーム

↑このカセットガスストーブ(IWATANI)は、

持っていますが、

気軽に使えて、便利ですよね。





これら以外にも、

・コールマン クワッドランタン
・コールマン シュラフ (Wサイズ)
・イグルー クーラー


メラミン製の食器や、

BBQソースなんかも、使えそうなアイテムが

いっぱいです。
これと、迷って・・・


こちらを、ネットで 注文ww





しかし、これは大きすぎ~~

冬キャンプに向けて石油ストーブ検討中~フジカvsアルパカ2013年09月20日 21:30

韓国製 アルパカストーブ 

TS-77SN    です。

昨年購入、

とても気に入って、使用していたんですが、

メーカー回収の対象品になってしまいまして・・・
コーナンの五徳も、ぴったりで

車載する際も、コンパクトで、便利でした。

近々、引き取りに来られるとの事。

急いで、今冬に向けて、石油ストーブを選ばなくては・・・




前回、秋~冬の防寒対策~石油ストーブ・灯油ストーブ

で、紹介しました候補の中から、




アルパカ VS フジカハイペット の比較検証 です。

もう、こうなると、フジカ に絞り込まれている・・・んですが、


アルパカの、コスパの高さに 悔いが残ります。

フジカ ハイペット

見にくい比較表ですみません。

一生懸命作ってみたんですが・・・

んんん・・・ 価格は、倍以上  ですから。



希望する条件としては、

・煮炊き(調理)ができること。(安定した形で)

・パワーがそれなりにあること。(アルパカ程度)

・自宅でも、使用可能なこと。(なので、薪ストーブは候補外)

・コストパフォーマンス がいいこと。


アルパカストーブの改良品 を待つ???

やまぼうしオートキャンプ場~グループキャンプの模様2013年09月17日 20:40

2013年 9月14日~

静岡県御殿場市の

やまぼうしオートキャンプ場 へ行って来ました。

気持ちがハヤリ、前日、22:00過ぎに出発したものの、

車の中がギューギュー詰めで、

なんとも眠れず・・・(子は寝てました)

ほとんど貫徹状態で、6時前に現地到着~

同じコールマンの 繭(まゆ) 仲間 の集まりです。

前回のGWに引き続き 2回目の参加です。

緑の芝生に、富士山の絶景、

そして整然と建ち並ぶ 繭(まゆ)軍団 は圧巻です。
うちの繭の肩越しに 撮ってみましたww

ただ、日陰で涼んでいただけですが、何か?

標高600mで、冬場はかなり寒いと思いますが、

台風18号の影響か、湿度が高く、

日中は、日が当たるとまだ蒸し暑く感じました。

夕方~朝は、ヒンヤリ~です。

いよいよ、焚き火シーズンですね。
今回は、台風の接近中ということで、雨撤収覚悟の

簡略バージョンのつもりでしたが、それでも荷物が多い。


他のオーナー様方は、みな素敵に飾り付けされていて、

物欲に火が付きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


つい前月に 近所に コストコができたので・・・

↑スタンレーも欲しかったけど・・・

ブルーフレームも欲しかったけど・・・

コチラをゲット。
収納力もあって、

冬場は、コレひとつで足りそう。

夏場は、飲み物用を分けています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

荷物は少なめに~って言っても、

ランタンばかりは、

ありったけ持って行きたい男心。

(このふたつだけでは有りません)

ごはん用土鍋はお留守番で、

メスティン登場。

これでも、けっこう美味しく炊けますね。

白米無しではダメな夫ですので、重宝します。


台風18号接近中・・・ですが、

この時はまだ、「本当に降るの?」って、半信半疑
繭軍団もいいですが、

タープ連結の パーティー会場も素敵です。

みなさん アウトドアクッキングのレベルが高いです。

お料理を持ち寄ってのスクエアバイキング

とても美味しく頂きました。ご馳走様でした。



そして、楽しみにしていた ビンゴ大会~~



↓ このランタンが景品だと 聞いた時、

それはもう、 不思議なことですが、

「 私のものに なる 」

って、変な確信があったんです。(こわっ!)

だから、「大人の対応」 は、できませんでした。

すみません~。久々に 興奮しましたっ。

↑ こちらも、ありがとうございます。(かわいいww)

大切に使わせて頂きますね。



2泊の予定が 台風の影響で 1泊になり、

テントの下は、水溜まりで ウォーターベッド状態になっても、

本降りの中の 撤収でぐったりしても、

とても楽しかったです。

関係者の方々、いろいろとお世話になり

ありがとうございました。


また、キャンプで逢いましょう~~


※関連記事※

やまぼうしオートキャンプ場レポ ~静岡県御殿場市